アウトドア キャンプ場

休暇村帝釈峡 くぬぎの森オートキャンプ場

2023年9月18日

休暇村帝釈峡くぬぎの森オートキャンプ場入口

2022年11月下旬、広島県庄原市の「休暇村 帝釈峡 くぬぎの森オートキャンプ場」へ行った時のことを書いていなかったので、今更ですが記録しておこうと思います。

だいぶ気温も下がっていて、人もまばらだったのでのんびりできてよかったですよ~^^

まかぽの個人的評価

季節秋(11月)
(ほとんどいない)
プライベート感(バッチリ)
トイレ・炊事棟等(まあまあ)
おすすめ度(オススメ!)

自然に囲まれたプライベートサイト

まずは休暇村本館でチェックイン。もちろん薪もここで購入できます。

休暇村帝釈峡くぬぎの森オートキャンプ場場内マップ

マップにもありますが、「A」が電源・水道(流し台)・炉付きサイト。「B」は電源付き、「C」は設備なしになってます。

今回我が家が利用したのは、電源・水道(流し台)・炉付きのA-14サイトです。

時期的に枯れ葉が多かったですね。

A-14サイトの設営写真

A-14は隣と距離もあって独立した感じの位置だったので、プライベート感もあってよかったですよ!

広さは十分あるので、テント+タープでも十分張れます。

流し台の高さはちょっと低いけど、きれいに掃除されていてありがたいです。

A1からA5は常設テントのエリアで、茶色いテントが設営されてました。

A6からA8のような隣り合っているサイトは、植え込み等の仕切りはありません。

マップ上で見ると、設備なしのC1~C3とかC5~C7、電源ありのB1~B2、B3~B5あたりが仕切りがないタイプですね。

グループで利用する場合なんかはこっちのほうがいいかも。

1つ1つのサイトは10m×10mくらいの広さが確保されているので、大きめのテントでもバッチリ張れると思います!

トイレの様子

トイレはこんな感じのちょっと可愛らしい建物です。中の写真も撮っておけばよかったと反省。

今回のA-14からはちょっと遠かったですが、清掃もされていたので問題なく使えました。

入口の扉はなかったので、11月は大丈夫だったけど、夏場は虫が多いかもしれません・・・。

お風呂までは車で約5分!休暇村本館の大浴場~

お風呂は、休暇村本館にある「さもやまの湯」が利用できます。

本館大浴場「さもやまの湯」

  • 営業時間
    • 14:00~21:00
  • 利用料金
    • 大人440円
    • 小学生330円
    • 幼児(4歳~)220円

ちなみにお風呂の利用手続きも、休暇村本館フロントで行います。

我が家が夕方に行ったときは、休暇村の宿泊者の方も多くてフロントがなかなかの込み具合。ちょうど宿泊者のチェックインの時間と重なったようです。

このままだとお風呂が混雑するかも。。。と慌てて大浴場に急ぎました。

朝のチェックアウト時も混みそうな予感。

自然いっぱいでのんびり過ごせる森林サイト

普段見慣れない大きな落ち葉でお面を作ったりして、自然に触れあって遊ぶ息子にほっこり。

木々に囲まれた森林サイトで心もリラックスできました!

基本情報

<
所在地広島県庄原市東城町三坂962-1
TEL08477-2-3110
チェックイン13:00~21:00