アウトドア キャンプ場

秋吉台オートキャンプ場

2023年5月31日

5月末に山口県美祢市の秋吉台オートキャンプ場へ行ってきました。

息子くんの運動会が終わった土曜日に出発して2泊3日予定だったのですが、あいにく月曜日が雨予報(どしゃ降り)だったので、日曜日の夕方に切り上げて帰ることにしました。

初めてのキャンプ場で、とても楽しみにしていたので残念でしたが、温泉も堪能して帰ることができました!

基本情報

所在地山口県美祢市美東町赤3108
TEL08396-2-0332
チェックイン15:00~18:00厳守(18時以降は受付不可)
チェックアウト13:00(ケビン10:00)
公式サイト秋吉台オートキャンプ場

※ペットは不可です。

■利用料金

Aサイト(電源・流し台・野外炉付き)5,000円
Bサイト(電源付き)4,500円
Cサイト4,000円
Sサイト3,000円

ゴミの回収

100円で指定のゴミ袋を購入できます。
生ごみ・紙ごみだけでなく、ビニールやスチロール、アルミホイル等わりと何でも捨てられます。

指定のゴミ袋に入れられないペットボトルや缶、瓶、網などは、受付付近に回収場所が用意されているので、捨てて帰ることができます。

手入れが行き届いたきれいな芝生サイト

(公式ページより)

今回利用したのはBサイト(電源付き)。

基本的に全サイト約10×10m位だそうなので、わりとゆったりしています。
ちょっと道路側に傾斜が付いていましたが、気になるほどではありませんでした。

Bサイトはサイト間の仕切りは特にありませんでした。
サイト内に駐車スペースと思われるちょっと芝生の感じが違う箇所があるので、そこが端っこでしょう。ちょっとわかりにくいですね。

炊事棟・サニタリーは、まぁまぁきれい、かな?

我が家が利用したのは、Bサイト近くのサニタリーと炊事棟だけですが、結論から言うとまぁまぁかな。

清掃はきちんとされていて決して汚いとかではないですが、サニタリー内にツバメの巣が
写真には2か所しか写ってないですが、3~4か所はありました。
手洗い場などにフンが落ちたりとかは見当たりませんでしたが、サニタリー内を飛び回ってちょっと、、、というかだいぶ気になりました。

サニタリー内にはシャワールームが男女それぞれ2か所ずつあって、きちんと清掃されてました。

こういう窓のところによく蛾とかカナブンとかいるんだよね~と思って1つ目のシャワールームに入ると、まんまとカミキリムシがいたので、そっとドアを閉めて隣のシャワールームへ移動しました。
コワッ!焦った~~。写真撮る余裕もない。

2つ目のシャワールームには写真の通り何もいませんでした。よかった。

虫嫌いはこういう一つ一つの些細なことにビビりながらのキャンプになりますね。仕方ないけど。

炊事棟は床まできれいに掃除されていたので、安心して使えました。

天然記念物の景清洞(かげきよどう)で洞窟探検もできる

小さなお子さん向けの遊具やアスレチックっぽいものもいくつかありました。

景清洞っていう鍾乳洞もありました。

今回はいけなかったので、ぜひ次回は探検してみたいな~。

景清洞トロン温泉でリラックス~

キャンプ場利用者は割引金額で利用できる景清洞トロン温泉!

テント撤収後に汗を流して帰れるのはありがたい~。

サウナや露天風呂まである本格的な温泉でしたよ!

次は2泊3日で満喫したい!秋吉台オートキャンプ場

5月ならそんなに虫も気にならない程度で、水回りもまぁまぁキレイでなかなか満足のいくキャンプでした!

雨さえ降らなければ、もっと遊べたのに残念です。

最後に、夜テント内にムカデが出たので、みなさんお気を付けくださいね!